機能性接着剤

 製品紹介 - 機能性接着剤

エナメル線用絶縁ワニス事業で培った電気絶縁材料技術と高分子材料技術をベースに開発した接着剤用の樹脂にフィラーを加えました。事業開始十数年で培ったフィラー分散技術により、樹脂内にフィラーを均一に分散させることで高機能かつ高い信頼性を持った機能性接着剤をご提供しております。
以下に代表的な樹脂グレードの一部を掲載します。

機能性接着剤(1液タイプ)

 機能性接着剤(1液タイプ)

シリーズ名 特徴 主要樹脂 溶剤 標準硬化条件 Tg *3(DMA) 出荷形態
FM 低Tg、硬化後の高柔軟性、
曲げ加工に最適、
常温の保持安定性良好
エポキシ MEK等 *1 190゚C / 2Hr 40~120゚C *2

 

 

ペール缶

MI 汎用タイプ、高ピール強度、高絶縁性、
常温の保持安定性良好
エポキシ MEK等 190゚C / 2Hr 130゚C
LD 高ピール強度、高Tg、
高温域での絶縁性の減少が低い、
常温の保持安定性良好
エポキシ MEK等 190゚C / 2Hr 180゚C
LC 非常に高いTg、
高温域での絶縁性の減少が低い、常温の保持安定性良好
エポキシ MEK等 200゚C / 2Hr 220゚C

これらの樹脂にアルミナやシリカなどのフィラーを充填・分散することで高い熱伝導率をもった電気絶縁性接着剤となります。
一般的な熱伝導のグレードとして1.5, 2.0, 3.0, 4.0 W/m・Kクラスがございますが、ご要望に合わせてフィラー充填量の調整を行うことも可能です。

機能性接着剤(低温硬化2液タイプ)

 機能性接着剤(低温硬化2液タイプ)

グレード名 特徴 主要樹脂 溶剤 標準硬化条件 Tg 出荷形態
MLR-HT 低温硬化、注型剤に最適 エポキシ
アミン
無溶剤 60゚C / 20Hr 94゚C ペール缶

これらの樹脂にアルミナやシリカなどのフィラーを充填・分散することで高い熱伝導率をもった電気絶縁性接着剤となります。

その他(ボンディングシート用接着剤)

 その他(ボンディングシート用接着剤)

グレード名 特徴 主要樹脂 溶剤 標準硬化条件 出荷形態
AC-300 ガラエポや金属光沢面にも非常に優れた接着性を示す、
3液タイプ、要冷蔵保管
エポキシ
アミン
MEK
IPA
EGME
170゚C / 40min A : 一斗缶
B : 5L缶
C : 10Lポリ
PK-21 乾燥後のタックがなくセパレーターが不要、アンカーコート剤に最適、2液タイプ ポリエステル
イソシアネート
MEK
トルエン
r.t. / 72Hr A : 一斗缶
B : 5L缶

*1 MEK : メチルエチルケトン    IPA : イソプロピルアルコール     EGME : エチレングリコールモノエチルエーテル"
*2 Tgの調整ができます。Tgが高くなるほど柔軟性は低下します。
*3 弊社測定値

 機能性接着剤